陸奥新報社主催の「新一年生おめでとう西海岸大会」が3日、鯵ケ沢町の舞戸公民館で開かれた。小学校入学を控えた同町や深浦町の子どもたちが、交通ルールや入学の心得などを学び、学校生活に期待を膨らませた。
 大会は今年で33回目を迎え、今回は子どもたちと保護者ら約170人が参加。同社の八木橋俊夫常務取締役営業局長が「元気な学校生活を送ってください」とあいさつしたのに続き、平田衛鯵ケ沢町長が「運動、遊び、勉強をして心も体も丈夫になってください」と祝福した。
【写真説明】読み聞かせに目を輝かせる子どもたち

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。