東京商工リサーチ青森支店が発表した2017年の県内企業の休廃業・解散動向調査によると、休廃業・解散した企業数は300件で、2年ぶりに増加に転じた。同支店は「卸売業の増加率がトップで(オンラインショッピングなど)“BtoC”の割合が増加していることが影響している」と分析している。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。