弘前市議会は2日、定例会一般質問を行い、加藤とし子(弘前市民クラブ)、松橋武史(弘新会)、木村隆洋(自民・公明・憲政)の3氏が質問した。葛西憲之市長ら理事者側は(1)青葉団地市営住宅解体時のアスベスト(石綿)問題を受け、設計業者を2カ月、建設業者については共同企業体を4カ月の指名停止処分(2)市所有の遊休財産の2017年度売り払い収入実績は1億円超―などと答弁した。市は同日、17年度と18年度の一般会計補正予算案など7議案を追加提出。このうち除排雪費2億円を追加する17年度一般会計補正予算案が先議され、原案通り可決された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。