「写真で審査私の雪だるまコンテスト2018」(黒石商工会議所主催)の審査結果が1日、発表された。最高賞の黒石市長賞には、追子野木いちいの会の「くるりんしっぽの犬」が選ばれた。コンテストは写真で審査されるもので、全応募作品が5~11日に同市一番町のスペースまごやで展示される。
 コンテストは、職場や家族、友人らの絆を深めてもらおうと行っている「津軽くろいし みんなの雪だるま」の関連イベント。今年は市内各地から、力作の雪だるまの写真48点の応募があった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。