五所川原市のアグリコミュニケーションズ津軽(佐藤晋也社長)は、同市産の赤肉リンゴ「御所川原」の粉末を原料にプロテオグリカン(PG)などを配合したサプリメントを開発した。粉末は従来捨てられる摘果した幼果を活用しており、販売拡大による農家の所得向上にも期待が掛かる。
【写真説明】「AKARIN5」シリーズ第3弾のプロテオグリカンサプリメント

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。