弘前市議会は28日、定例会一般質問を行い、野村太郎(自民・公明・憲政)、千葉浩規(共産)、佐藤哲(弘新会)、越明男(共産)、今泉昌一(無所属クラブ)の5氏が質問した。葛西憲之市長ら理事者側は(1)導入予定の家庭系ごみ指定袋では、番地などを記入することを標準ルールとする記入欄を設ける(2)海外誘客の取り組みにより、弘前がコースに組み込まれた富裕層向けツアーを英国の旅行会社が催行する見込み―などと答弁した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。