第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会「にいがた妙高はね馬国体」は第3日の27日、新潟県妙高市で複合、アルペン男女大回転、距離男女クラシカルが行われた。
 距離5キロクラシカルでは、少年女子の横濵汐莉(野辺地高)が3位に入賞し、県勢が4年ぶりに表彰台へ立った。成年男子Cの淺水希太留(海自第25航空隊)も同じく3位で2年連続の表彰台。成年女子Bに初挑戦した開坂優(弘果SRC)は4位に食い込み、5年連続入賞を果たした。
 大回転は成年男子Cの梨田宏昭(梨田りんご農園)の21位、少年女子は千葉栞那(青森山田高)の29位が県勢最高位だった。
 複合は成年男子Aの神島実孟(金木スキー倶楽部)が19位、山中隆寛(専修大)は21位だった。
 最終日の28日はアルペン少年男子大回転、距離男女リレーが行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。