つがる市は26日、2018年度当初予算案を発表した。一般会計の総額は前年度当初比で4・9%(10億9000万円)増の233億4000万円。総合体育館建設など大型建設事業費の増加が主な原因で、合併してからは過去2番目の規模となった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。