多くの人にストレスなくホームページを見てもらおうと、尾上総合高校(佐藤昭雄校長)は壁紙の色を変えることで色覚障害を持つ人も見やすいホームページを作成した。この取り組みが評価され、より良いウェブサイトづくりを醸成、奨励する「日本Web大賞!」で協会チャレンジ賞に入賞した。同校が受賞したのは今回が初めて。ホームページ制作を担当した同校で情報処理などを受け持つ常勤講師の川口真史さんは「受賞すると思わなかったので驚いた」と笑みを浮かべた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。