第73回国民体育大会冬季大会スキー競技会「にいがた妙高はね馬国体」は25日、新潟県妙高市の妙高市文化ホールで開始式を行い、開幕する。「銀世界 跳ねて 駆けて かがやいて」の大会スローガンの下、47都道府県から選手団1803人が参加し、競技が実施される26~28日の3日間にわたり熱戦を繰り広げる。本県からはアルペン大回転、クロスカントリー、純飛躍・複合の3競技に選手46人が出場する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。