県産米「青天の霹靂(へきれき)」を使った新商品「青天の霹靂 こめ茶」が23日から、本県を中心に東北エリアで発売される。青天の霹靂を100%使い、米のまろやかな甘みや香ばしさが感じられるお茶に仕上げたという。関係者は「米とともに全国で長く愛される商品になれば」と出来栄えに自信を見せた。
 350ミリリットルでオープン価格。県内の量販店や道の駅、土産店など順次販売場所を拡大し、4月以降は東北地方以外でも販売する予定。
【写真説明】23日から県内などで発売される「青天の霹靂 こめ茶」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。