岩木山麓の雪中で保存された「青森雪貯蔵りんご」の掘り起こし作業が21日、弘前市十腰内の黄金崎農場岩木農場で行われた。今年は作業の見学ツアーが初開催され、訪問客が取り出したばかりのみずみずしいリンゴに舌鼓を打った。
 雪貯蔵りんごは24日から県内のカブセンターとベニーマート全店で販売される。ツアーは3月7日にも実施。参加費は9800円(税込み)で、同4日までにアルクグッドプランニング(電話0120―966―480)へ申し込む。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。