弘前観桜会100周年事業実行委員会(清藤哲夫会長)は、弘前市立博物館で所有する大正期の観桜会の様子が収められたフィルムの映像をデジタル化した。弘前公園内で行われた仮装行列などが記録されており、同実行委は「現存する最古の弘前観桜会の映像と思われる」と説明。25日に弘前市のホテルニューキャッスルで開く記念講演会で上映する。
 記念講演会では、弘前公園の桜に関する著書もあるフリーライターで弁護士の平塚晶人さんが講演するほか、パネルディスカッションも行われる。講演会は25日午後3時からで入場無料。
 問い合わせは同実行委事務局の弘前商工会議所地域振興課(電話0172―33―4111)へ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。