第35回陸奥新報社杯女子ソフトボール大会(陸奥新報社、弘前市ソフトボール協会共催、弘前市、弘前市体育協会後援、ナガセケンコー、上北農産加工協賛)は最終日の18日、弘前克雪トレーニングセンターで、Aブロック1、3組のリーグ戦5試合を実施。全日程を終え、1~3組トップチームの得失点差で黒石商高が初優勝を飾った。
 2組の黒石商高は第2、3日に行われた2試合終了時点で得失点差プラス14点と総合優勝へ大きく近づいていた。
 最終日は、1組のBRAVE弘前と3組の聖愛高がともに各組の頂点に立ったが、総合では黒石商高に得失点差で3点及ばず、ともに同率2位となった。
【写真説明】Aブロック2組で頂点に立ち、笑顔を見せる黒石商高の選手たち。得失点差で総合優勝も果たした

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。