県民が自然公園の魅力を再認識するきっかけにしようと、県は18日、「あおもり自然フォーラム」を青森市内で開いた。俳優の市毛良枝さん(67)が講演し登山の楽しさを伝えた。
 講演では「山なんて嫌いだった」をテーマに最初は興味がなかった登山に魅了された体験談を紹介市毛さんは「自分の体を持ち上げないと進むことができず誰にでも平等で気高い行為」と登山を表現し「つらさを乗り越えたら、楽しいことがたくさん待っている」と魅力を語った。
【写真説明】登山の魅力を語る市毛さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。