黒石市内の飲食店39店舗が参加する「黒石じょんから宵酔(よいよい)酒まつり」が17日夜、同市中心街で行われた。市内外から集まった約820人(主催者発表)が各店自慢の酒と料理を味わい、黒石の夜を堪能した。
 市内飲食店などで組織する実行委が主催する毎年恒例のイベントで、今年で12回目。指定された4店舗を巡ってスタンプを集めるもので、ゴール後には録画機能付き防水テレビやウォーターオーブンなどの豪華景品が当たる抽選会も行われた。
【写真説明】仲間たちと乾杯し、はしご酒を楽しむ参加者

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。