2018年度県立高校入学者選抜試験の願書受け付けが16日、全日制と定時制を合わせた59校で一斉に始まった。午前9時の受け付け開始に合わせて、高校に中学校教諭らが次々と訪れ、願書を提出した。受け付けは22日正午まで。
 県教育委員会の進路志望状況の第2次調査結果(昨年12月13日現在)によると、県立全日制56校の募集人員は8665人。これに対して8986人が入学を希望しており、志望倍率は前年度比0・04ポイント減の1・04倍。入学試験は3月8日、合格発表は同14日に各校で行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。