弘前市の葛西憲之市長は14日の定例記者会見で、市が整備・運営の主体を目指す中核病院構想について、市立病院と中核病院の存続を合わせて考える必要性を強調するとともに、地域包括ケアシステム構築と中核病院整備を「切り離すことはできない」とする考え方を改めて示した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。