つがる弘前農協(工藤文明組合長)は地域コミュニティー誌「JApple(ジャップル)」を創刊し、1月15日に新聞折り込みで2万7350部を管内の市街地を中心に配布した。農家ではない一般市民に対し、農協の事業内容を分かりやすく伝え、身近に感じてもらう目的で発行した。今後、夏と冬の年2回程度のペースで発行する予定だ。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。