6日に台湾東部で発生したマグニチュード6・4の地震を受け、全農県本部と県内5農協は、台湾に義援金を送ることを決めた。全農県本部運営委員会の阿保直延会長は13日、本紙などの取材に「早く復旧、復興してもらいたい」と話した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。