9日から弘前公園で開かれていた第42回弘前城雪燈籠まつりは12日、4日間の会期を終え、閉幕した。会期中は降雪や降雨に見舞われたものの、3連休と重なったことや、日没後にも多くの人が足を運んだこともあり、会期中の人出は25万人(まつり本部発表)に。祭りの人出の集計方法を見直した2014年以降では過去最高となった。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。