第55回全国中学校スキー大会は最終日の11日、秋田県鹿角市の花輪スキー場で女子大回転、男女リレー、複合を行い、熱戦の幕を閉じた。
 男子リレーは、本県チームが力走を見せ、昨大会の6位を大きく上回る3位入賞。個人で入賞がなかった女子は同日のリレーで2年生の活躍が光り、6位入賞を果たした。
 複合では桑田匠(金木)が前半の飛躍で5位につけるも、距離で遅れをとり11位。惜しくも入賞を逃した。
 女子大回転は宮川侑子(横内)の38位が県勢最高だった。
 第56回大会は2019年2月に新潟県湯沢町などで開かれる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。