青森ブランド推進委員会は11日、青森市の県立美術館で青森ブランドフォーラムを開いた。移住・定住や地元定着促進に関する提案をするプレゼンテーションでは、かつて国内有数の馬産地だった三沢市で馬文化を復活させることを提案した三沢ホースパークが大賞に選ばれた。
 県基本計画「未来を変える挑戦」で掲げられた「世界が認める『青森ブランド』の確立」の実現を目指す取り組みの一環で開催しており、今年で4回目。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。