黒石市の冬恒例イベント「全日本ずぐり回し選手権大会」(黒石こみせまつり実行委員会主催)が10日、松の湯交流館駐車場で開かれた。30回目の節目を迎えた今大会には、県内外から120人が参加し、ずぐりの回転時間を競い合った。最高位のグランドチャンピオン戦は、一般の部A優勝の石澤長一郎さん(黒石市)が制した。
【写真説明】ずぐりの回る時間の長さを競った全日本ずぐり回し選手権大会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。