「ALL MADE IN JAPAN」をコンセプトにした、田舎館村発のスーツのファクトリーブランド「in―a Ka―Date」(カデイト)が登場した。13日に東京都内で百貨店やショップ向けの展示内覧会を控え、製作したスーツの搬出が進んでいる。カデイトをデザインしたサンライン・ジャパン(田舎館村)の佐藤克豊代表取締役は「生地から作り上げるファクトリーブランドは日本初。国内だけでなく海外にも出していきたい」と意欲を見せる。
【写真説明】ファクトリーブランド「カデイト」のスーツを手にする佐藤代表取締役。「海外にも進出したい」と意気込む

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。