第1回観光ガイド東北大会in弘前が8日、弘前市で始まった。旅スタイルの多様化に伴い、観光ガイドの在り方も多岐に広がっており、人同士の出会いを観光に結び付ける「縁(えん)バウンド」の輪を広げようと実施。同日は東北6県の観光ガイド関係者らが基調講演などを通じ、魅力ある地域の売り込み方やおもてなしの意義について学んだ。9日まで行われる。
 9日は冬の津軽の魅力を詰め込んだ特徴ある4コースに分かれ、エクスカーションが行われる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。