弘前工業高校(高橋和雄校長)の電子科3年生35人全員が今年度、デジタル回線の工事担任者としての国家資格DD第3種を取得した。同校初の快挙で、そのうちの8人は、工事担任者の最上級資格である総合種も取得。総合種は県内各高校でも合格者がごくわずかの難関で、学校側は「生徒たちが本当によく頑張った」と話す。
【写真説明】DD第3種を全員取得し、資格者証を手にする電子科の3年生

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。