第55回全国中学校スキー大会は8日、「はばたけこの鹿角の地に 刻め栄光の軌跡を」をスローガンに、秋田県鹿角市で開会式を行い開幕する。競技は9~11日、同市の花輪スキー場でアルペン、距離、純飛躍、複合を行い、本県からは計32人の選手が出場する。活躍が注目される県勢選手を展望する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。