田舎館村の冬恒例イベント「冬の田んぼアート2018」が9日から4日間、同村高の道の駅いなかだて「弥生の里」で開催される。今年度は初めて村単独主催でイベントを実施し、縦約72メートル、横約144メートルの真っ白なキャンバスに描くメインスノーアートも有志で結成したスノーアーティスト集団「It’s OK.」(イッツ オーケー)が手掛けるスノーアートのほかさまざまなワークショップや夜にはライトペイントと版画による影絵コラボレーションの新企画も行われるまた弘前市も同時期にはるか夢球場を舞台に「冬の球場アート」を実施する
【写真説明】昨年ベックさんが制作したメインのスノーアート。今年は「It’s OK.」が手掛ける

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。