劇団「秋田雨雀・土方与志記念『青年劇場』」(東京都、福島明夫代表)が1月に秋田雨雀記念館(黒石市、伊藤英俊館長)へ贈った、雨雀の肖像画の一般展示が始まった。肖像画はかつて劇団に寄贈されたものというが、作者や年代などは分かっていない。伊藤館長は描かれた雨雀の風貌などから、古希(70歳)記念の肖像画ではないかと推測する。
【写真説明】贈られた雨雀の肖像画と伊藤館長。右奥にあるのが50歳記念の肖像画

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。