岐阜県郡上市で5日に行われた第67回全国高校スキー大会(インターハイ)第2日の女子5キロフリーで、横濵汐莉選手(野辺地高3年)が有終の美を飾った。昨季はノルディックジュニア世界選手権大会に出場したため欠場。今季は結果を残そうと国内大会に絞り、覚悟を決めて挑んだ大会だった。2年ぶりの優勝に「1年の時とは違ってプレッシャーが大きかったので、勝ててよかった。ほっとしました」。金メダルにも負けない笑顔が、表彰台の頂点で輝いた。
【写真説明】最後のインターハイで有終の美を飾り、金メダルを手に笑顔を見せる横濵汐莉選手

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。