五所川原市の金木中学校スキー部2年生の桑田匠さん(14)は、本県で唯一の中学生ジャンパー。年々減少する競技スキー人口の中でも特に少ない純飛躍、複合の選手として貴重な存在だ。今シーズンは夏場の猛練習で体力が向上し、技術も飛躍的にレベルアップ。1月末の東北大会では純飛躍優勝、複合3位と活躍した。8日に秋田県鹿角市で開幕する全国大会を目前に控え、「2種目とも入賞したい」と闘志を燃やしている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。