田舎館村特産品のイチゴと米を使った新作スイーツ「イチゴボート(仮称)」が完成した。イチゴが持つ甘さを十分に感じることができる一品で、11日から日曜日限定で同村役場近くの観光イチゴ園直売所で販売される。同園では冬イチゴが順調に生育し、冬期間のイチゴ摘み体験も近く本格的に始まる見込み。関係者は開催予定の「冬の田んぼアート」と合わせて村の観光振興につながることを期待している。
 正式な商品名などはまだ決まっていないが、販売価格は、300円前後となる見込み。
 商品、観光イチゴ園についての問い合わせは同協議会事務局(電話0172―55―6016)へ。
【写真説明】田舎館村で新しく販売される「イチゴボート(仮称)」。イチゴの甘さ、酸味を味わえる一品となっている

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。