小嵐山・黒石温泉郷雪まつり「雪の降るさと2018」が3日、黒石市の津軽伝承工芸館特設会場で開幕した。雪の滑り台や雪だるまが並ぶ会場で、冬ならではの多彩な催しが繰り広げられている。12日まで。
 黒石温泉郷と周辺地域を盛り上げるとともに、4日の旧正マッコ市の前夜祭にしようと、小嵐山・黒石温泉郷活性化協議会とツガルサイコーが毎年開催している。
 会期中は、雪上車の乗車体験や人馬力そり大会などのイベントが行われる。
【写真説明】ろうそくの淡い光に照らされる会場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。