第67回全国高校スキー大会(スキーインターハイ)は4日、岐阜県高山市の丹生川文化ホールで開会式が行われ、開幕する。「光り輝け舞い上がれ 高山 郡上の 雪とともに」の大会スローガンの下、アルペンは飛騨ほおのき平スキー場、距離はデイリー郡上・牧歌の里クロスカントリーコース、純飛躍は北海道の名寄市ピヤシリシャンツェ、複合は同シャンツェと同市のなよろ健康の森クロスカントリーコースを舞台に、8日まで熱戦が繰り広げられる。本県からは花田慎県高体連会長を団長に41人の選手・役員が参加し、10種目に出場する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。