五所川原市内の小・中学校で1月31日、絵本や小説などに登場する料理をイメージした給食を提供する「おはなし給食」が行われた。アニメ化やドラマ化された人気ファンタジー小説の「精霊の守り人」に登場する「タンダの山菜鍋」が登場し、子どもたちがおいしそうに味わった。
【写真説明】タンダの山菜鍋を味わう五所川原中央小の児童ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。