日本を代表する女性書家が一堂に会する「現代女流書100人展」の第49回展(東京都中央区のセントラルミュージアム銀座で6日開幕)に弘前市の吉澤瓔香さん(58)が、同時開催の「現代女流書新進作家展」に同市の山本則子さん(70)、對馬珠紗(63)さんがそれぞれ出品する。「100人展」に「現代女流書展」時代の1991年から出品してきた同市の吉澤秀香さん(85)は「弘前から同時に3人が出品するのは初めて。本当に素晴らしいこと」と感慨深げに話す。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。