保育士と職員に仕事と家庭生活の調和が可能な職場環境をつくる園長や管理職・通称“ホイクボス”の宣言を、平川市保育連絡協議会に入る全13の保育園・こども園が1日に行った。東北地方では初めての宣言。同時に、ホイクボス養成に向けて情報を交換し合う、全国初の保育施設によるイクボス同盟「平川市ホイクボス同盟」も設立した。同協議会の今井哲会長は「平川市の保育施設は働き方改革に努めていることを内外に発信していきたい」と語った。
【写真説明】ホイクボス宣言、市ホイクボス同盟に署名した市内保育施設の園長ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。