青森銀行(成田晋取締役頭取)は1日、乳幼児連れの顧客も快適に取引ができるように、弘前市の城西出張所など県内4店舗に幼児用のベビーラックや子どもと一緒に座って取引ができる座卓などを設置した。
 この取り組みは2016年夏に結成された同行の女性企画チーム(チーム椿)の提案で実現。同チームは顧客や従業員の満足度に関する取り組みやサービスなどについて女性目線で提案しており、今回は子どものいる女性行員の「子どもを抱いて書類を記入するのは思った以上に大変」という声を拾い上げた。
【写真説明】幼児用ベビーラックや座卓が設置された青森銀行の松原通り支店=青森市

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。