五所川原農林高校(山口章校長)は31日、2020年の東京五輪・パラリンピックの選手村で消費される食材や施設建設に使う資材に生徒らが栽培、育成した農産物や木材を活用してもらおうと、五農オリンピック委員会(GOC)を設立した。生徒らは「五輪で五農を知ってもらえるよう頑張りたい」と意気込んでいる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。