「結婚、勝ち越し、故郷にダブル報告」。中泊町出身の大相撲宝富士関(30)=本名・杉山大輔、伊勢ケ濱部屋=が30日、昨年結婚した歯科助手の英莉乃さん(24)とともに同町役場に濱舘豊光町長を表敬訪問した。多くの職員から祝福を受けた宝富士関は結婚や初場所の成績を報告しながら「さらに上の番付を目指して一生懸命頑張りたい」と決意を新たにした。
【写真説明】英莉乃さん(右)とともに中泊町役場を訪れ、今後のさらなる活躍を誓った宝富士関

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。