弘南鉄道大鰐線存続戦略協議会(会長・大橋忠宏弘前大学人文社会科学部教授)は29日、弘前市役所で今年度第3回会議を開いた。事務局の市都市政策課は2018年度事業として、長期定期券の新規購入者向け特別割引、大鰐線存続の維持管理費や費用対効果などを把握する調査を提案した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。