深浦町北金ケ沢のJR千畳敷駅向かいの岩肌に、染み出た水が凍ってできたつららが連なる、名物の「氷のカーテン」が今年も現れた。多くの観光客らが訪れ、西海岸の厳しい寒さの中で生まれた造形美に見入っている。
 氷のカーテンの見頃は2月上旬ごろまで続く見込み。
【写真説明】JR千畳敷駅向かいの岩肌に現れた氷のカーテン=28日午前10時35分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。