第35回陸奥新報社杯女子ソフトボール大会(陸奥新報社、弘前市ソフトボール協会共催、弘前市、弘前市体育協会後援、ナガセケンコー、上北農産加工協賛)が28日、弘前克雪トレーニングセンターで開幕した。
 初日の28日は、Bブロックトーナメント戦が行われ、決勝のB&Gチェリーズ対弘前ママーズ戦は激戦の末6―6の同点となり、抽選の結果、弘前ママーズが3年ぶり26度目の優勝を果たした。
 10、11、18日は、Aブロックリーグ戦が行われる。
【写真説明】3年ぶりの優勝を果たし、笑顔を見せる弘前ママーズの選手ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。