27日の弘前市は日中でも氷点下の寒い一日となったが、晴れ間がのぞく時間帯もあった。同市清水富田の市りんご公園では、毎年恒例のイベント「ウィンターフェスティバル」が始まり、時折日が差し込む中、元気いっぱいに雪遊びを楽しむ子どもたちの歓声が響いた。
 会場では、焼きリンゴ作り、雪像作り、リンゴの枝を使ったクラフト制作なども体験できる。イベントは28日まで。時間は午前10時~午後3時。
【写真説明】日が差す中、雪の滑り台をタイヤチューブで滑走する子ども=27日午前11時ごろ、弘前市りんご公園

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。