県産ホタテの消費を拡大するために宣伝事業を展開する「県ほたて流通振興協会」(三津谷廣明会長理事)は26日、ホタテの知識を児童に伝える出前講座が今年度で10周年を迎えたことなどから、記念事業を青森市内で行い、これまでの活動を振り返りながら、宣伝事業のさらなる推進を誓った。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。