県内のNPO法人に活動を続ける上で必要な視点を身に付けてもらおうと、県は27日、「持続可能な社会貢献活動促進シンポジウム」を青森市内で開き、今後も地域の中で必要とされるNPO法人の在り方を探った。
 シンポジウムは、人口減少が急激に進む中、県内のNPO法人の調査や研究成果を参考に、各法人が抱える課題を解決していこうと開催した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。