プロバスケットボールリーグ・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツは27日、八戸市東体育館でFイーグルス名古屋(愛知)と第17節第1戦を行った。前半優位のワッツだったが、後半で失速してしまい3連敗。今季通算成績は8勝23敗で、順位は東地区5位のまま。
 前半で主導権を握ったワッツ。第2クオーターではジョセフ・バートンや野里惇貴が得点を重ね、43―32で折り返す。しかし第3クオーターでは13得点、26失点と精彩を欠いた。一進一退の攻防を繰り広げた最終クオーター、1点を追うワッツは残り1秒でバートンがシュートを放つも決まらず、力尽きた。
 第2戦は28日、同会場で行われる。
【写真説明】第17節第1戦・青森―名古屋戦 第4クオーター、シュートを決める青森のジョセフ・バートン(中央)=八戸市東体育館

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。