青森、秋田、岩手の3県が連携してニホンジカ対策に取り組もうと、県は26日、青森市で「北東北ニホンジカ広域連携対策協議会」を初めて開き、県境付近での捕獲対策などを検討した。同協議会は来年度以降、年2回程度開催する予定。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。