五所川原農林高校(山口章校長)は22日、同校農場で生徒らが昨年初めて試験栽培に取り組んだ県産米「青天の霹靂(へきれき)」の試食会を同校寄宿舎「菊水寮」で行った。生徒らは炊きたてを味わい、本県初となった特A米のおいしさをかみしめた。
【写真説明】自校で栽培した青天の霹靂を味わう五所農林高生ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。